uk official blog

macguffin.exblog.jp

ブログトップ

備忘録   

2010年 02月 04日


今年の冬はのんびりだなー。



と、思ったのは正月5日間だけ。

なんだかんだで、
怒濤の1年になりそうです。



とにかく、
この1ヶ月間、

あまりにエキサイティングな毎日で
いい風が吹いてたので、

備忘録として書き留めておこうと思う。







1/5 
 大量にCD購入。その中でも、ノルウェーのソロアーティスト、
 Ole Borud (オーレ・ブールード)には度肝抜かれまくり。
 開始5日目にして、オレ的2010年のベストアルバム大決定。   
 とにかく聞けば分かる→http://www.myspace.com/oleborud

 ちなみにこれは、佐藤竹善さんのTwitter で知ったのだが、
 Twitter が極めて有効で有機的なツールである事を実感。
 今後、この影響力は無視できないものになるだろう。なう。


1/11
 本園太郎セッション@池袋。
 気持ちよすぎて、途中、笑いが止まらない症候群。
 やっぱり、河野&TK ラインってのは、オレにとって特別なんだよなー。


1/13
 同い年の激シブブルースギタリスト、山下雅之君とのDUOライブ。
 ブルースなんて、奥が深すぎてうかつに手出し出来ない、
 なーんて思ってたけど、そもそもその考えが間違ってるよね。
 20代前半とは全然違う感覚で音楽できたかな、なんつって、
 帰って"Lightning in a bottle" のDVD見直したら、
 前に見た時には、見えなかった世界が映ってた。
 

1/15
 某新規プロジェクトの打ち合わせ。
 からのプリプロなだれ込み。
 人と音楽やる楽しさとか、意味とか。
 感じたりして。


1/19,21
 ジャンクフジヤマライブ@高崎&目黒
 村上"ポンタ"秀一&岡沢章、の国宝リズムセクションを
 目の前に、ただの1リスナーに戻ってしまうオレ。
 ポンタさんと高崎には、忘れられない思い出があったりする訳で、
 その場所で、何年か越しでまたポンタさんと音楽できるなんてね。

 ブルースアレイのライブは、ライブ盤としてリリース決定!
 完全に達郎さんの"IT'S A POPPIN' TIME"へのオマージュだな、
 なんてちょっと調べたら、
 あのアルバムとオレ、同い年だって。


1/31
 新世代アーティスト、72(ナツ) ライブ。
 この子とは会った時から、
 ホントに衝撃だらけなんだけど、この日もまた、ノックアウト。
 文学的な含みをもった独特の詩に、
 思考がもてあそばれているような感覚を覚え、
 恐ろしいとさえ感じてしまう。


2/1
 ナオト・インティライミ@AX。
 大事な友人の、大事なライブ。
 この日は、大事な仲間に子供が生まれた事に始まり、
 小さな奇跡が重なる不思議な日だったように思う。
 昔から、この人はこういうミラクル呼ぶんだよなー、
 って思いながら会場から外に出ると、
 東京では2年ぶりの雪。しかも大吹雪。
 あの男、メジャーデビューに合わせてパワーアップしてきやがったな。

 オレが大尊敬するプロデューサーの
 「善くも悪くも、音楽が、コンテンツであるよりも
  コミュニケーションツールでなくてはならないという時代」発言にも
 目からウロコ。
 







ふー。



てな感じの

オレ的にはものすごく濃い1ヶ月でした。





あと、今日たまたま見てたテレビの誤植が
あまりに見事だったので、
思わず写メってしまいました。

これ。↓



b0123074_1375032.jpg


「USAフォー・アメリカ」

うーん、深い。
[PR]

by ukofficial | 2010-02-04 01:41 | diary